バストアップの基礎知識

バストアップとデトックスの関係性とは!体内に老廃物は溜めないこと!

バストアップとデトックスの関係性とは!体内に老廃物は溜めないこと!

バストサイズを大きくするためにはどうすればいいのでしょうか。
バストは主に脂肪と乳腺、筋繊維からできています。

この中で、乳腺の発達がバストサイズに大きく影響しているのです。
乳腺が発達すればバストの9割を占める脂肪も大きくなるのです。

乳腺を発達させるには、女性ホルモンの分泌を活性化させることが効果的です。
ですから、バストアップサプリメントなどは女性ホルモンによく似た大豆イソフラボンなどを配合しているのです。

普段の生活で女性ホルモンの分泌を活性化させるためには、生活習慣の改善、規則正しい生活をする、十分な睡眠をとる、キャベツや豆乳の摂取、ツボの刺激、ストレッチなどがあります。

しかし、これらをやってもバストが大きくならない女性もいます。
その理由は、体内の老廃物にあります。

体内に老廃物が溜まると、バストアップに効果的な栄養素を摂りいれたところで栄養がバストに行き渡らなくなるのです。
そこで、代謝を高め体内の老廃物を排出させてくれるリンゴ、生姜、ガーリックなど、いわゆるデトックス効果の高いものを積極的に摂取するようにしましょう。

-バストアップの基礎知識
-